朝2時から並んで、東京「築地市場」の外国人観光客に大人気の「ツナオークション(マグロの競り)」を観てきましたー。(by社長)


imageimageimageimageimage

うんちゃ!髙木です。東京出張の際に、ちょっとばかり早起きして、朝2時から並んで、東京「築地市場」の外国人観光客に大人気の「ツナオークション(マグロの競り)」を観てきましたー。1日限定、120名(見学無料)ですが、すぐに、定員数を満たしてしまう人気ぶり。ほとんど外人(YOU)ばかりで、前半の60人のうち、日本人は、僕を含めて3人。場内に入ると、ニューヨーク沖で捕れた「大きなマグロ」が、ずらーっと並ぶ。おじさん達が、どのマグロを買おうかと、真剣に、懐中電灯で身を透かしてみたり、食べたりしている。時間になると、鐘が鳴り、オークション(競り)が始まる。リズムのいいかけ声と、意味不明な「手話」の用な、指の暗号で、次々にマグロが買われていく。実に面白い!!築地は、この秋、引っ越し。この雰囲気は今のうちなので、皆さん是非行ってみてくださいね!ばいちゃ。(by社長)